MENU

【2020年】SEO対策済みワードプレステーマ3選【モチベ上がるよ】

2020 5/09
【2020年】SEO対策済みワードプレステーマ3選【モチベ上がるよ】

[chat face=”nayamuneko.png” name=”” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow”]ワードプレスのテーマに悩む人『ワードプレスのテーマ選びに悩んでいるけど、SEOも詳しくないし対策済みのテーマを使いたい…でもテーマは一杯あるし悩んで決められない!なに使えばいいの?』[/chat]

今回はこちらの疑問にお答えします。

【本記事の内容】

  • SEO対策済みワードプレステーマがわかる
  • ワードプレステーマの導入方法と注意すること

私は副業を始めて2ヶ月で11万の収益をあげており、テーマは『SWELL』を利用しています。

目次

ワードプレステーマ3選【SEO対策済み】

ワードプレステーマ3選【SEO対策済み】

ワードプレステーマに悩んでいるなら以上から選べば安定。

“SEOですぐ上位表示される”ワードプレステーマはありません。ブログを書かない人は利用しないで下さい。

テーマを適用したらブログを更新するだけ。

[chat face=”kanriwarai1.png” name=”ゆー” align=”right” border=”yellow” bg=”yellow”]各テーマの特徴を掘り下げていきますね![/chat]

有名テーマのいい所を凝縮【SWELL】

  • 値段が高い
  • 雑記・特化ブログ両方に使える
  • 有名テーマの良い所を取り入れている

価格は高いです。ですがJIN・STORK・AFFINGERなど有名テーマの良い所を取り入れており使い勝手は控えめにいっても神。

いま私は2個のブログ運営をしていますがどちらも『SWELL』を利用しています。初期費用が高いので副業初心者というよりは本気で稼ぎたい人向け。

>>SWELLの詳細を見る

コスパを重視なら『アルバトロス』

コスパを重視なら『アルバトロス』

  • 2テーマに比べると劣る
  • コスパは3個の中で1番
  • デザインが初心者にも簡単

今回紹介しているテーマの中では機能・デザイン共に劣ります。ですがコスパ抜群で初心者でも簡単にデザインが出来るので安く済ませたいなら選ぶのがいいです。

こちらを使ってもブログ運営は可能ですがやはり値段相応です。

>>アルバトロスの詳細を見る

デザイン・スピード重視『STORK19』

デザイン・スピード重視『STORK19』

  • 価格がちょっと高い
  • 3個の中で速度が1番早い
  • アルバトロスの欠点を全て克服

先に紹介したアルバトロスと同じ開発元で値段は少し高めの設定。ですが存在する欠点を全て克服。速度・デザインにこだわり抜かれているのでテーマ導入後すぐブログ書けるのがメリット。

実際、私の周りにも利用者がおおく、速度が早いと皆が認めています。

>>STORK19の詳細を見る

SEO対策済みワードプレステーマの導入方法と注意

SEO対策済みワードプレステーマの導入方法と注意
テーマを適用する方法と注意点を説明。

  • テーマの適用方法
  • 親テーマと子テーマを入れる理由

こちら順番に掘り下げていきます。

ワードプレステーマの適用方法

ワードプレステーマの適用方法

有料テーマを購入したら『親』テーマと『子』テーマの2種類を必ずインストールしましょう。

インストールが完了したら以下の順番で適用します。

  • 管理画面『外観→テーマ』
  • 『新規追加』を選択する
  • テーマのアップロードを行う

ワードプレステーマの適用は以上の順番でおこないます。
[jin-img-waku]

ワードプレステーマの適用方法1

ワードプレスの管理画面の左側にあるメニューより『外観』を選びましょう。

ワードプレステーマの適用方法2

赤枠の中の『新規追加』を押します。

ワードプレステーマの適用方法3

『テーマをアップロード』を選択します。

ワードプレステーマの適用方法5

ワードプレスのテーマを『親』からアップロードし『子』のアップロードも行います。

ワードプレステーマの適用方法6

アップロードが済んだら『子』のテーマを有効化しましょう。

[/jin-img-waku]

親テーマと子テーマを入れる理由

親テーマと子テーマを入れる理由

親テーマだけじゃ駄目なの?という声が出そうなので理由を説明しておきます。

親テーマのみインストールしてサイトデザインを変えてしまうとアップデートの際にデザインが初期化される

という理由があります。

テーマは定期的に開発元がバグ修正や機能改善などを行い定期的にアップデートされていきます。

そのアップデートを行う際に『親』テーマが上書きされる為、『子』テーマを使っていないと自分のデザインがアップデートの度に初期化されます。

『親』テーマより『子』テーマが優先されるのでアップデートが入っても問題なく利用できます。

SEO対策済みワードプレステーマまとめ

SEO対策済みワードプレステーマまとめ

大事な事なのでもう一度伝えます。

“SEOですぐ上位表示される”ワードプレステーマはありません。ブログを書かない人は利用しないで下さい。

ですが紹介したテーマを利用することで、ブログのデザインを稼いでいるブロガーと同じものが使えるので記事を書いていくだけでブログを始められます。

他にも色々なテーマがありますが、大事なのはブログを書くことなのでテーマはこちらの3個から選んで快適なブログライフを。

コメント

コメントする

目次
閉じる